2011年02月28日

タカ派とハト派

FXのタカ派・ハト派とは明確な定義はないが、一般的に「FXのタカ派」というと、鷹のもつ雰囲気や習性から、外交などについて強硬な考えを持っている人や政治家を言うみたいです。
反対に「ハト派」というと、平和の象徴である鳩をイメージしてか、外交などについて穏健な考えを持っている人や政治家を言う様です。

FX金融市場でよく目にする「タカ派・ハト派」については、「タカ派」が金融引き締め、つまり金利引き上げを推進する側で、逆に「ハト派」が利上げに消極的な立場の人をさしている様です。

と言う事は、タカ派の人が演説等をするとその通貨は買われる可能性が大きいのでしょうか?
(〃▽〃)ワカンナーイ
posted by るんちゃん at 12:58| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。